リコーフォトアカデミー写真塾

林 潤 写真教室
「花と植物の爽やか表現法」

初心者の方には花や植物の基本撮影として、背景のぼかし方やカメラを構える位置、被写界深度、ぼけの入れ方などの実習と説明。撮り慣れた方には光の使い方や光のコントロール、また主役の花だけでなく脇役の構成や背景の入れ方などを考え、雰囲気のある作品を目指し自由で感動的な作品が撮れるようになって頂ければと思います。そして背景に風景を感じる作風の「植物風景」などもレクチャーしたいと思います。少々難しいテーマですが、皆さんの表現の中に植物風景という引き出しが一つ増えて頂ければ幸いです。

講師林潤

1968年長野県生まれ。
都内カメラ店のプリントショップに22年間勤務。その間 写真家 夏梅陸夫氏の写真教室に参加、植物風景を中心に指導を受ける。
退職後、写真家 丸林正則氏に師事。2012年3月 ペンタックスフォーラム新宿にて 個展 「野の詩」を開催。2016年4月 リコーイメージングスクエア新宿にて 個展 「SYMPHONY」を開催。
花や植物など、いくつかのテーマで作品づくりに取り組んでいる。

開催概要

会場 東京会場
日程

■各回参加

10:30~13:00に撮影実習、昼食を挟んで14:00から講評を行います。
2月14日(日) 10:30~15:30 撮影+講評 昭和記念公園
3月14日(日) 10:30~15:30 撮影+講評 昭和記念公園
4月11日(日) 10:30~15:30 撮影+講評 昭和記念公園
5月9日(日) 10:30~15:30 撮影+講評 昭和記念公園
6月13日(日) 10:30~15:30 撮影+講評 昭和記念公園
定員/最少催行人員 10名
受講料 ファミリークラブ会員:4,000円/一般:5,000円(撮影+講評)(税込み)
* ファミリークラブ会員とは、ペンタックスリコーファミリークラブプレミアムメンバー・クラブメンバーおよび家族会員を指します。
お申し込み メールアドレス:29junjun@ezweb.ne.jp

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ