教養講座

写真の過去・現在・未来と私たち ~先人たちから学ぶ~(前編)
吉川直哉先生
8/6(土)AM オンライン

21世紀に写真を撮る・観る私たちにとっても「歴史上の様々な表現者たちが何をしてきたか」は無縁ではありません。「いま私たちがやっていること」は「写真の歴史上の様々な出来事」とどのようにつながっているのでしょうか? この講座ではヨーロッパや日本といった場所、また歴史という時間軸に捉われずに横断的に写真表現の過去・現在・未来について考えていきます。

本講座はオンライン会議形式(zoomを予定)で開催します。

講師吉川直哉

大阪芸術大学写真学科卒、大学院修了。
文化庁派遣芸術家在外研修(米)。
チビテララニエリセンター選考アーティスト・イン・レジデンス(イタリア)。
秋吉台国際芸術村アーティスト・イン・レジデンス。
大理国際写真祭、平遥国際写真祭、ラビリンス国際芸術祭など招待、テグ写真ビエンナーレ 2016 芸術監督(韓国)。
ヘルシンキ国際写真祭 2020~22審査員。
国内外で展覧会、ワークショップなど多数。
大阪芸術大学教授、リコーフォトアカデミー講師。

講師からのメッセージ

先人たちが写真で何を伝えようとしてきたかを知ることはとても大切なことです。写真術が発明されたヨーロッパ、写真文化が発展したアメリカ、そして日本を含むアジアまで、時空を超えた写真表現の旅を皆さんとご一緒に楽しみましょう。

この講座で学べる事

・写真史の流れをかいつまんで知ることができる。
・国や文化などの違いを超えて写真がどのように発達してきたかを知ることができる。
・新しい写真表現のヒントが得られる。

対象とする方のレベル

どなたでもご参加いただけます。

開催概要

会場 本講座はオンライン会議形式(zoomを予定)で開催します。
日程 8/6(土)
10:00~12:00
定員/最少催行人員 無し / 最少催行人員 無し
受講料 ファミリークラブ会員:1,100円/一般:2,200円(税込)

メーカー公式写真クラブ「ペンタックスリコーファミリークラブ」に入会すると受講料が会員価格になります。まだご入会でない方はこの機会にご入会ください。詳しくはこちら

カメラ・その他持ち物 特にありません。
お申し込み 「お申し込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。

  • ・お申し込みは開催日の2日前までとなります。
  • ・ お申込みにはリコーイメージングフォトIDへの登録(無料)が必要になります。
  • ・リコーフォトアカデミー事務局のメールアドレス zjc_ricohphotoacademy@jp.ricoh.comより受講案内メールが届きます。受信が出来る用に設定をお願いいたします。
  • ・なお、お申込み後に弊社リコーイメージングストアより以下の件名で3通のメールが届きます。
    「ご注文を承りました」(申込直後に送信されます)
    「ご注文を確定しました」(送信までに時間差があります)
    「本日出荷されました」(送信までに時間差があります)

    これらのメールはストアのシステムより自動で送信されるもので、講座のご案内ではありません。受講案内は上記に記載のメールアドレスより、以下の件名で届きますのでご確認の上、受講日まで保管いただけますようお願いいたします。 【リコーフォトアカデミー】「講座名称 日付・・・」
    お申込みから1日以上経過しても上記の受講案内メールが届かない場合にはお問い合わせください。

  • ・オンライン講座の開催直前にお送りする最終案内には諸注意を記載したPDFファイルを添付しています。携帯電話のキャリアメール等では設定によって受信できない可能がありますのでご注意ください。
問合せ先 リコーフォトアカデミー事務局
メール:zjc_ricohphotoacademy@jp.ricoh.com
1名で対応しております。回答には1営業日(基本平日)程度かかる可能性があります。ご了承ください。
規約

・キャンセルについて
受講をキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡をお願いいたします。

・受講料について
お支払いいただいた受講料は、開催日の前日15:00(前日が休業日の場合にはその直前の営業日)までにご連絡をいただい場合、及び弊社都合により開催を中止した場合以外はご返金致しかねます。

・最少催行人員について
各講座には最少催行人員を設定しております。最少催行人員未達によりやむを得ず開講を中止する場合には開講日に1週間前までを目安にご連絡をいたします。

・複数回講座の欠席について
複数回で完結する講座について、一部日程の欠席に対する欠席分のご返金や代替授業の対応はございません。

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ