教養講座

写真の舞台はいかに写真を育てたか
伊藤之一先生
9/11(日)AM オンライン

写真を発表する舞台にはギャラリー、雑誌、コンペ、ポートフォリオレヴユー、web など時代の変遷と共に様々なものがあります。時代の流れと共にその変遷をたどりながら写真と鑑賞者の関係を考察し、写真の舞台はいかにして写真を育ててきたのかを考察していきます。

本講座はオンライン会議形式(zoomを予定)で開催します。

講師伊藤之一

1966年愛知県生まれ、1991年日本大学芸術学部写真学科卒、同年博報堂フォトクリエイティブ(現、博報堂プロダクツ)2000年独立、伊藤写真事務所設立。
広告写真制作、写真作品制作の二軸で活動を続けている。
2003年東京湾を撮影したシーリズ「入り口」を銀座ニコンサロンにて写真展を開催、同名の写真集をWALLより刊行。
以後、主な写真集に鉄塔をモノクロ素粒子で撮影した「テツオ」日本カメラ社刊、温室の交錯する光をとらえた「UNDER GLASS」私家版、近所の土俵を定点観測的に撮影した「Light of the Ring」青幻舎刊がある。
2021年6月つくばにある産業技術総合研究所を舞台に人と科学をテーマに撮影した写真集「if-then」が青幻舎より出版予定。
2000~2005年バンタンデザイン研究所フォトグラフィー学科、2015~2019年多摩美術大学美術学部統合デザイン学科にて非常勤講師。
主な受賞に、APA優秀賞(広告部門)、毎日デザイン賞、日経広告賞がある。
リコーフォトアカデミー講師

講師からのメッセージ

写真は鑑賞者の存在をもって初めてその存在が成立します。また撮影者のメッセージが写真を通じて鑑賞者の届きたかどうか試される場でもあります。その場の変遷をたどりつつ写真がいかに変わってきたかあるいは変わらぬ何かがあったのかを考察したいと思います。

この講座で学べる事

写真の発表の場が今後どうあるべきかそれぞれに考えを持つことができるのではないかと思います。

対象とする方のレベル

どなたでもご参加いただけます。

開催概要

会場 本講座はオンライン会議形式(zoomを予定)で開催します。
日程 9/11(日)
10:00~12:00
定員/最少催行人員 無し / 最少催行人員 無し
受講料 ファミリークラブ会員:1,100円/一般:2,200円(税込)

メーカー公式写真クラブ「ペンタックスリコーファミリークラブ」に入会すると受講料が会員価格になります。まだご入会でない方はこの機会にご入会ください。詳しくはこちら

カメラ・その他持ち物 特にありません。
お申し込み 「お申し込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。

  • ・お申し込みは開催日の2日前までとなります。
  • ・ お申込みにはリコーイメージングフォトIDへの登録(無料)が必要になります。
  • ・リコーフォトアカデミー事務局のメールアドレス zjc_ricohphotoacademy@jp.ricoh.comより受講案内メールが届きます。受信が出来る用に設定をお願いいたします。
  • ・なお、お申込み後に弊社リコーイメージングストアより以下の件名で3通のメールが届きます。
    「ご注文を承りました」(申込直後に送信されます)
    「ご注文を確定しました」(送信までに時間差があります)
    「本日出荷されました」(送信までに時間差があります)

    これらのメールはストアのシステムより自動で送信されるもので、講座のご案内ではありません。受講案内は上記に記載のメールアドレスより、以下の件名で届きますのでご確認の上、受講日まで保管いただけますようお願いいたします。 【リコーフォトアカデミー】「講座名称 日付・・・」
    お申込みから1日以上経過しても上記の受講案内メールが届かない場合にはお問い合わせください。

  • ・オンライン講座の開催直前にお送りする最終案内には諸注意を記載したPDFファイルを添付しています。携帯電話のキャリアメール等では設定によって受信できない可能がありますのでご注意ください。
問合せ先 リコーフォトアカデミー事務局
メール:zjc_ricohphotoacademy@jp.ricoh.com
1名で対応しております。回答には1営業日(基本平日)程度かかる可能性があります。ご了承ください。
規約

・キャンセルについて
受講をキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡をお願いいたします。

・受講料について
お支払いいただいた受講料は、開催日の前日15:00(前日が休業日の場合にはその直前の営業日)までにご連絡をいただい場合、及び弊社都合により開催を中止した場合以外はご返金致しかねます。

・最少催行人員について
各講座には最少催行人員を設定しております。最少催行人員未達によりやむを得ず開講を中止する場合には開講日に1週間前までを目安にご連絡をいたします。

・複数回講座の欠席について
複数回で完結する講座について、一部日程の欠席に対する欠席分のご返金や代替授業の対応はございません。

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ