ワークショップ

米谷昌浩先生に学ぶ自分らしい風景写真
~朝の光が差し込む奈良の秋を撮る~
11/6(土)終日 大阪校

朝日が差し込む奈良の秋を自分らしく表現しませんか。
今回は奈良・飛火野で少し早い時間からスタートします。早朝ならではの光を活かして紅葉と鹿など奈良の秋の風景を撮影します。
本講座は被写体の捉え方や背景を含めた切り取り方、人とは違った自分らしい作品作りのポイントなどを、米谷昌浩先生の指導を受けながら撮影します。撮影後は各自セレクトした写真を発表し、講評を行います。参加者同士の視点からも刺激を受けながら学びましょう。

開催エリアに緊急事態宣言が発令された場合、本講座は中止または延期といたします。

リコーフォトアカデミー実施における新型コロナウィルス感染症対策について

講師米谷昌浩

奈良県生まれ。
2006年~2012年まで大阪・東京の富士フイルムフォトサロンをはじめとして写真展多数開催。
これまで写真誌や航空会社機内誌にも作品をたびたび発表する他、撮影ツアー、写真教室の講師も務める。
日本百名山特集(山と溪谷社、朝日新聞社)にも近畿の山で原稿、作品を寄稿。
写真集に『大峰山脈 四季絵暦』『風の道 水の旅 奈良麗峰』がある。
2020年、富士フイルムフォトサロン大阪・東京で個展開催。
リコーフォトアカデミー講師。

講師からのメッセージ

奈良公園での撮影セミナーはこれまで何度か行なってまいりましたが、昼間の太陽が高い位置での撮影が多く、なかなか斜光線や秋の季節感を表現するには難しい場面が多く見られました。
そこで今回は、早朝の飛火野で朝の斜光線や逆光での鹿撮影、またナンキンハゼやカエデの紅葉を交えた鹿撮影を中心に秋の奈良の表現方法をお伝えしたいと思います。
秋の飛火野の鹿撮影をマスターしましょう。今回は手持ち撮影となります。

この講座で学べる事

・朝靄の中の表現方法
・逆光の中のシルエットの表現
・広角レンズを使った点景としての鹿の表現
・ナンキンハゼやカエデの紅葉を素材とした前ボケ、後ろボケの表現。

対象とする方のレベル

カメラの基本的な使い方は理解している。

開催概要

会場 撮影:春日大社境内 飛火野エリア(奈良県奈良市)
講評:リコーイメージングスクエア大阪
日程 11/6(土)
7:30~16:00
定員/最少催行人員 13名 / 最少催行人員 10名
受講料 ファミリークラブ会員:5,500円/一般:7,700円(税込)

メーカー公式写真クラブ「ペンタックスリコーファミリークラブ」に入会すると受講料が会員価格になるだけでなく入会・更新時ポイントなど様々な特典があります。詳しくはこちら

カメラ・その他持ち物 ・お持ちのペンタックス・リコーブランドのデジタルカメラ・レンズをお持ちください。(お持ちの方は広角ズームレンズ、望遠ズームレンズ)
お申し込み 「お申し込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。
※お申し込みは開催日の2日前までとなります。
問合せ先 リコーイメージングスクエア大阪
TEL 0570-007996(ナビダイヤル)
営業時間 10:30~18:30
休館日:火・水定休および弊社休業日
規約

・キャンセルについて
受講をキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡をお願いいたします。

・受講料について
お支払いいただいた受講料は、開催日の前日15:00(前日が休業日の場合にはその直前の営業日)までにご連絡をいただい場合、及び弊社都合により開催を中止した場合以外はご返金致しかねます。

・最少催行人員について
各講座には最少催行人員を設定しております。最少催行人員未達によりやむを得ず開講を中止する場合には開講日に1週間前までを目安にご連絡をいたします。

・複数回講座の欠席について
複数回で完結する講座について、一部日程の欠席に対する欠席分のご返金や代替授業の対応はございません。

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ