教養講座

実はカメラオブスキュラから始まっていた!
~一眼レフカメラのルーツと歴史~
中村文夫先生
3/20(日)AM オンライン開催

一眼レフカメラのルーツは実は15世紀頃に登場したカメラオブスキュラまで遡ります。木製の箱にレンズと鏡を取り付けただけの簡単な構造で、物の形を正確に写し取るため多くの画家たちに利用されました。

今回の講座では、カメラの歴史に精通する中村文夫氏を講師に迎え、1839年にフランスのダゲールが「写真」を発明して以降、「写真を撮るための装置」として発展を遂げた「カメラの歴史」を、その中の1つの形式である「一眼レフカメラ」という側面から解説します。

本講座はMicrosoft Teamsを利用したオンライン会議形式での開催となります。

<リコーイメージングスクエア東京での聴講について>

本講座はオンライン開催となりますが、同時刻にリコーイメージングスクエア東京にて直接講師の前で聴講出来る枠を設定しています。いくつか貴重な、また興味深い歴史的カメラの現物等もご覧いただけるかもしれません。
・定員、申込制となります。(末尾の「スクエア東京聴講」ボタンからお申込みください。)
・東京都に緊急事態宣言が発令された場合はスクエア東京での聴講は実施しません。(その場合には通常のオンラインでの視聴に切替させていただきます。)

講師中村文夫

1959年生まれ。学習院大学法学部を卒業し旭光学(現リコーイメージング)入社。
宣伝部で日本カメラショーを始めとするイベントを担当するとともにカタログや広告制作に携わる。
1996年に写真家として独立。カメラ専門誌やWEB媒体のメカニズム記事執筆を中心に写真教室など幅広く活躍中。
クラシックカメラに関する造詣も深い。
日本カメラ博物館「日本の歴史的カメラ」審査委員。

講師からのメッセージ

写真中央のアサヒフレックスの後ろにあるカメラは35ミリレンジファインダー機のライカIIIf(左)と6×6判一眼レフのレフレックスコレレです。リコーイメージングのルーツである旭光学工業は1952年に日本初の35ミリ一眼レフカメラを発売したことで知られていますが、開発コンセプトは「ライカとレフレックスコレレの長所を合わせ持った高性能カメラ」でした。

今回は、一眼レフ発展の過程で重要な役割を果たしたカメラの実物をはじめ写真や図版などを用意。知られざるエピソードを交えながら一眼レフの歴史を分かりやすく解説する予定です。どうぞお楽しみに----。

対象とする方のレベル

どなたでも受講いただけます。

開催概要

会場 本講座はMicrosoft Teamsを利用したオンライン会議形式での開催となります。

<リコーイメージングスクエア東京での聴講>

本講座はオンライン開催となりますが、同時刻にリコーイメージングスクエア東京にて直接講師の前で聴講出来る枠を設定しています。
・定員、申込制となります。(末尾の「スクエア東京聴講及」ボタンからお申込みください。
・東京都に緊急事態宣言が発令された場合はスクエア東京での聴講は実施しません。(その場合には通常のオンラインでの視聴に切替させていただきます。)
日程 3/20(日)
11:00~13:00
定員/最少催行人員 <オンライン>
定員:無し
<リコーイメージングスクエア東京での聴講>
定員:15名
※会場での聴講は新型コロナウィルス感染対策の観点から定員を設定しております。ご家族等でお越しになられる場合にも、人数分のお申込みをお願いいたします。
受講料 ファミリークラブ会員:0円/一般:0円(税込)
* ファミリークラブ会員とは、ペンタックスリコーファミリークラブプレミアムメンバー・クラブメンバーおよび家族会員を指します。
カメラ・その他持ち物 ■当講座はMicrosoft Teamsを利用したオンライン会議形式での開催となります。参加に必要な環境は以下の通りです。
・パソコン スマートフォン iPhone のいずれか
・パソコンはブラウザでの参加が可能です。
(Internet Explorer 11/Microsoft Edge/最新バージョンChrome/最新バージョンFirefox)
・スマートフォン/iPhone については「Teams」アプリのインストールが必要です。(無料)
・インターネット接続環境 ※授業中常時接続しますのでWi-Fi環境があることが理想です。

※ハードウェアの必要要件の詳細は以下をご確認ください。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/hardware-requirements-for-the-teams-app

※お客様の視聴環境が原因で視聴できなかった場合の代替実施等の対応は予定しておりません。あらかじめご了承ください。

<会場聴講>
・筆記用具等
お申し込み 「お申し込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。

  • ・お申し込みは開催日の2日前までとなります。
  • ・お申込みにはリコーイメージングフォトIDへの登録(無料)が必要になります。
  • ・リコーイメージングスクエア東京/大阪いずれかのメールアドレスから受講案内が届きます。受信が出来る用に設定をお願いいたします。※メールアドレスは申込ページに進むと記載があります。 なお、お申込み後に弊社リコーイメージングストアより以下の件名で3通のメールが届きます。

    ・ご注文を承りました(申込直後に送信されます)
    ・ご注文を確定しました(送信までに時間差があります)
    ・本日出荷されました(送信までに時間差があります)

    これらのメールはストアのシステムより自動で送信されるもので、講座のご案内ではありません。受講案内は上記に記載のメールアドレスより、以下の件名で届きますのでご確認の上、受講日まで保管いただけますようお願いいたします。

    【リコーフォトアカデミー】「講座名称 日付・・・」

    お申込みから1日以上経過しても上記の受講案内メールが届かない場合にはお問い合わせください。
  • ・オンライン講座の開催直前にお送りする最終案内には諸注意を記載したPDFファイルを添付しています。携帯電話のキャリアメール等では設定によって受信できない可能がありますのでご注意ください。
問合せ先 リコーイメージングスクエア東京
TEL 0570-006371(ナビダイヤル)
営業時間 10:30~18:00
休館日:火・水定休および弊社休業日
規約

・キャンセルについて
受講をキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡をお願いいたします。

・受講料について
お支払いいただいた受講料は、開催日の前日15:00(前日が休業日の場合にはその直前の営業日)までにご連絡をいただい場合、及び弊社都合により開催を中止した場合以外はご返金致しかねます。

・最少催行人員について
各講座には最少催行人員を設定しております。最少催行人員未達によりやむを得ず開講を中止する場合には開講日に1週間前までを目安にご連絡をいたします。

・複数回講座の欠席について
複数回で完結する講座について、一部日程の欠席に対する欠席分のご返金や代替授業の対応はございません。

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ