ゼミナール

新納翔ゼミナール
2021年度 東京校

個性豊かな講師陣によるゼミナールです。

一年間かけて仲間と一緒にじっくりと学びながら、人生を豊かにする生涯の趣味として写真を楽しみ続けていく力をつけてみませんか。

「自分なりの良い写真、自分らしい写真、自分のテーマ」を見つけていきましょう。

緊急事態宣言の延長を受け、初回6/19(土)を7/17(土)にシフトし、3月までの会期として開講します。

講師新納翔

1982年横浜生まれ。麻布学園卒業、早稲田大学理工学部中退。
2000年に奈良原一高氏の作品に衝撃を受け、写真の道を志す。2007年から6年間山谷の簡易宿泊所の帳場で働きながら取材をし、その成果として日本で初めてクラウドファウンディングにて写真集を上梓する。2009年から2年間中藤毅彦氏が代表をつとめる新宿四ツ谷の自主ギャラリー「ニエプス」でメンバーとして活動。
以後、現在まで消えゆく都市をテーマに東京を拠点として写真家として活動をしている。
川崎市市民ミュージアムでワークショップの講師経験を経て、2018年6月より目黒「デジタルラボPapyrus」にてデジタル写真技術を広く教える活動もおこなっている。
主な写真集に『山谷』(2011、Zen Foto Gallery)、『Another Side』(2012、リブロアルテ)、『Tsukiji Zero』(2015、ふげん社)『PEELING CITY』(2017、同)がある。
現在、新潮社電子書籍『yom yom』に写真都市論「東京デストロイ・マッピング」連載中。
リコーフォトアカデミー講師
http://shoniiro.com/

講師からのメッセージ

デジタルカメラよって写真がより身近な存在になりました。
そこから1ステップ上がって、自分なりの写真表現を追求してみましょう。
毎回ディスカッションを重ねながら自分だけの色、自分なりの作風を目指します。
Photoshopなどの編集ツール効率をよく学ぶことで、それらを自分ひとりでも完結できてしまう時代です。
本講座ではあくまで表現としての写真に重きを置きながら、それに必要な編集ツールの使い方も同時に学んでいきます。
ファインプリントの制作を最終目標とし、デジタル時代の写真表現を楽しみましょう。

授業計画

※本ゼミナールは制作のための画像処理が講座のウェイトを占めます。
・ご自分のPCを持っており、基本操作は自分で出来ること
・Photoshopをインストールしていること(これからでも構いません)
が受講の条件になります。
※講座にご自身のPCをお持ちいただく必要はありません。

6月:デジタルデータにおける作品制作のワークフロー
デジタルデータからどのようなプロセスを経て作品制作しているのか、そのワークフローと各プロセスにおける注意点を紹介します。

7月:写真表現のための色調コントロール
自分だけの写真表現を追求するために、初歩となる作品の色調・コントラストをPhotoshopでコントロールするコツを学びます。

8月:テーマの盛り込み方
自分の作品にどう一貫性のあるテーマを盛り込んでいくか。そのために必要な考え方を学びます。Photoshop基礎(レイヤーの考え方・実践)。

9月:データの質を活かした豊かな表現
なぜRAWデータで撮影するのか。RAWの扱い方から現像まで、より質の高い写真データで豊かな表現を身につけることを学びます。写真を見せるために工夫すること。

10月:プリントと作品制作
展示するプリントを前提としたデータ作成とは。作品制作を前提として、自分の作風にあった紙選びから考えてみましょう。グラデーションツールによる部分的なレタッチなど。

11月:組写真の表現
修了展示を見据えて組写真にチャレンジしてみましょう。ストーリーを考えた組み方から写真をセレクトするコツを学びます。

12月:発表と講評
第6回で学んだ組写真を実際に発表、講評を行います。見せることを意識しましょう。プリントに必要なプロファイルの知識、気をつけるべきことなど。

1月:
自分の作品のステートメント(作品解説)を書いてみましょう。実際に写真を言語化し、より自分の作品を理解する。さらには理解してもらうためにステートメントの書き方を学びます。

2月:修了展に向けての準備

※講師の都合により日程変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

対象とする方のレベル

カメラの基本的な使い方は理解している。
※ゼミナールではカメラの操作等のフォローは基本的にありません。

開催概要

会場 リコーイメージングスクエア東京
日程 7/17(土)8/21(土)9/25(土)10/16(土)11/20(土)12/18(土)1/15(土)2/19(土)3月(日時は未定)
各日15:00~17:00
定員/最少催行人員 15名 / 最少催行人員 10名
受講料 ファミリークラブ会員:49,500円/一般:69,300円(税込)

メーカー公式写真クラブ「ペンタックスリコーファミリークラブ」に入会すると受講料が会員価格になるだけでなく入会・更新時ポイントなど様々な特典があります。詳しくはこちら

カメラ・その他持ち物 筆記用具
その他必要なものはゼミナール毎にご案内します。


※2022年3月に修了展の実施を予定しております。
展示(プリント・額装等)に掛かる費用は各自のご負担をお願いすることになります。あらかじめご了承ください。(実施内容・費用は未定。)
お申し込み 「お申し込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。
※お申し込みは開催日の2日前までとなります。
問合せ先 リコーイメージングスクエア東京
TEL 0570-006371(ナビダイヤル)
営業時間 10:30~18:30
休館日:火・水定休および弊社休業日
規約

・キャンセルについて
受講をキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡をお願いいたします。

・受講料について
お支払いいただいた受講料は、開催日の前日15:00(前日が休業日の場合にはその直前の営業日)までにご連絡をいただい場合、及び弊社都合により開催を中止した場合以外はご返金致しかねます。

・最少催行人員について
各講座には最少催行人員を設定しております。最少催行人員未達によりやむを得ず開講を中止する場合には開講日に1週間前までを目安にご連絡をいたします。

・複数回講座の欠席について
複数回で完結する講座について、一部日程の欠席に対する欠席分のご返金や代替授業の対応はございません。

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ