ゼミナール

赤城耕一ゼミナール
2021年度 東京校

個性豊かな講師陣によるゼミナールです。

一年間かけて仲間と一緒にじっくりと学びながら、人生を豊かにする生涯の趣味として写真を楽しみ続けていく力をつけてみませんか。

「自分なりの良い写真、自分らしい写真、自分のテーマ」を見つけていきましょう。

緊急事態宣言の延長を受け、初回6/6(日)のみオンラインにて開催いたします。

講師赤城耕一

1961年東京生まれ。
グラフ誌、週刊誌にてドキュメンタリー、ルポルタージュ、タレントや俳優のポートレートを撮影。
また、カメラ・写真雑誌、WEBマガジンで写真のHOW TOからメカニズム論評、カメラ、レンズのレビューにて撮影、執筆を行う。
写真ワークショップ、芸術系大学、写真学科で教鞭をとる。
使用カメラは70年前のライカから、最新のデジタルカメラまでと節操がない。
著書に「銀塩カメラを使いなさい!」(平凡社)「赤城写真機診療所MarkII」(玄光社)など多数
リコーフォトアカデミー講師

講師からのメッセージ

私たちはなんのために写真を撮るのでしょう。記録として残すという自分自身のためでもあり、人に観せるためでもあります。
表現の手段のひとつでもありますが、コミュニケーションのツールでもあります。
自分の生活の周囲から自分のことを発信しませんか。
私は写真表現は場所、モチーフ、時間を選ばず可能と考えています。
何を見るのか、写真で何を伝えるのか。国内の名勝地や海外の観光地で撮影した写真が必ずしも人の心を動かす作品になるとは限らないことを私たちは知っています。
モチーフへすべてを依存すると、創る魅力が失われることがあります。
東京を中心とした私たちの居住区周りの街中で路上で日常を見渡して撮影することでこのゼミナールでは私たちの日々の生活から「写真で何を伝えることができるか」をもう一度考えてみようと思います。

授業計画

6月:写真の歴史を見直し、先達の写真作品を鑑賞することで、その黎明期から先達は何を被写体としていたのかを考えてみます。
7月:身辺や街中をモチーフとした写真作品を時代を分けて鑑賞することで日常においての写真制作を考えみます。
8月:受講の皆さんがこれまでどのような写真を制作してきたのかを拝見し、受講者全員でそれを鑑賞し、各個人の写真制作の方向性を探ってみます。
9月:受講者全員で同じ場所、同じ時間に撮影を行います。
10月:前回に撮影した写真を持ち寄り、各個人の写真講評会を行います。
11月:受講者全員で同じ場所、同じ時間に撮影を行います。
12月:前回に撮影した写真を持ち寄り、各個人の写真講評会を行います。同時に発表に向けて、各個人がどのような作品を制作するか方向を探ります。
1月:各個人の制作した作品を持ち寄り講評会をします。
2月:最終的にどのような形で作品を構成して発表するかを考えます。

対象とする方のレベル

カメラの基本的な使い方は理解している。
※ゼミナールではカメラの操作等のフォローは基本的にありません。

開催概要

会場 リコーイメージングスクエア東京
日程 6/6(日)7/4(日)8/8(日)9/5(日)10/3(日)11/7(日)12/5(日)1/16(日)2/6(日)
各日11:00~13:00
定員/最少催行人員 15名 / 最少催行人員 10名
受講料 ファミリークラブ会員:49,500円/一般:69,300円(税込)

メーカー公式写真クラブ「ペンタックスリコーファミリークラブ」に入会すると受講料が会員価格になるだけでなく入会・更新時ポイントなど様々な特典があります。詳しくはこちら

カメラ・その他持ち物 筆記用具
その他必要なものはゼミナール毎にご案内します。


※2022年3月に修了展の実施を予定しております。
展示(プリント・額装等)に掛かる費用は各自のご負担をお願いすることになります。あらかじめご了承ください。(実施内容・費用は未定。)
お申し込み 「お申し込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。
※お申し込みは開催日の2日前までとなります。
問合せ先 リコーイメージングスクエア東京
TEL 0570-006371(ナビダイヤル)
営業時間 10:30~18:30
休館日:火・水定休および弊社休業日
規約

・キャンセルについて
受講をキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡をお願いいたします。

・受講料について
お支払いいただいた受講料は、開催日の前日15:00(前日が休業日の場合にはその直前の営業日)までにご連絡をいただい場合、及び弊社都合により開催を中止した場合以外はご返金致しかねます。

・最少催行人員について
各講座には最少催行人員を設定しております。最少催行人員未達によりやむを得ず開講を中止する場合には開講日に1週間前までを目安にご連絡をいたします。

・複数回講座の欠席について
複数回で完結する講座について、一部日程の欠席に対する欠席分のご返金や代替授業の対応はございません。

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ