ワークショップ

セルフポートレートについて考えるとき、我々の学ぶこと
内田ユキオ先生
講義10/15(金)夜 講評10/29(金)夜 オンライン開催

写真を表現として考えるのに、セルフポートレートほど役に立つ素材はありません。どんなに優れた写真家でも、ただひとつ自分でレンズを向けて撮ることができない被写体。なのに歴代の写真家たちはなぜセルフポートレートを残しているのでしょう?
ポートレートには興味がない、ましてや自分を撮るなんて苦手で・・・という人でも楽しめる内容です。

本講座は講義・講評はMicrosoft Teamsによるオンライン開催、撮影は講義~講評の期間中に各自で行います。

講師内田ユキオ

新潟県両津市(現在の佐渡市)生まれ。
公務員を経てフリー写真家に。広告、タレントやミュージシャンの撮影のかたわら、モノクロで切り取った市井の人々や海外の都市のスナップに定評がある。
執筆も手がけ、カメラ雑誌や新聞に寄稿も行う。主な著書に「ライカとモノクロの日々」「いつもカメラが」。
現在は写真教室や撮影会の講師、カメラメーカーのセミナーでも活動中。GRist。
リコーフォトアカデミー講師。

講師からのメッセージ

被写体を外に探しに行ける状況でなくなり、自分に向き合う時間が長くなっているかもしれません。ここでセルフポートレートについて考えると、写真表現への取り組み方や、写真の見方に役に立つと思います。
実写ありの講座ですが、難しく考える必要はありません。ワークショップはいつでも、楽しみがあるものでなければと考えています。

対象とする方のレベル

表現としてのセルフポートレートに興味がある方

開催概要

会場 本講座は講義・講評はMicrosoft Teamsによるオンライン開催、撮影は講義~講評の期間中に各自で行います。
日程 講義:10/15(金)19:30~21:30
講評までの間に各自で作品制作
講評:10/29(金)19:30~21:30
定員/最少催行人員 15名 / 最少催行人員 10名
受講料 ファミリークラブ会員:5,500円/一般:7,700円(税込)

メーカー公式写真クラブ「ペンタックスリコーファミリークラブ」に入会すると受講料が会員価格になるだけでなく入会・更新時ポイントなど様々な特典があります。詳しくはこちら

カメラ・その他持ち物 ■本講座はMicrosoft Teamsを利用したオンライン会議形式での開催となります。
参加に必要な環境は以下の通りです。
・パソコン スマートフォン iPhone のいずれか
・パソコンはブラウザでの参加が可能です。
(Internet Explorer 11/Microsoft Edge/最新バージョンChrome/最新バージョンFirefox)
・スマートフォン/iPhone については「Teams」アプリのインストールが必要です。(無料)
・インターネット接続環境 ※授業中常時接続しますのでWi-Fi環境があることが理想です。

※ハードウェアの必要要件の詳細は以下をご確認ください。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/hardware-requirements-for-the-teams-app

※開講前のテスト参加について
・弊社のオンライン講座(双方向のワークショップ・基礎講座)へのご参加が初めてで、接続等に自信が無い方はご相談ください。実施日までの間に可能な範囲で参加テストの対応をいたします。
お申し込み 「お申し込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。
※お申し込みは開催日の2日前までとなります。
問合せ先 リコーイメージングスクエア東京
TEL 0570-006371(ナビダイヤル)
営業時間 10:30~18:30
休館日:休館日:火・水定休および弊社休業日
規約

・キャンセルについて
受講をキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡をお願いいたします。

・受講料について
お支払いいただいた受講料は、開催日の前日15:00(前日が休業日の場合にはその直前の営業日)までにご連絡をいただい場合、及び弊社都合により開催を中止した場合以外はご返金致しかねます。

・最少催行人員について
各講座には最少催行人員を設定しております。最少催行人員未達によりやむを得ず開講を中止する場合には開講日に1週間前までを目安にご連絡をいたします。

・複数回講座の欠席について
複数回で完結する講座について、一部日程の欠席に対する欠席分のご返金や代替授業の対応はございません。

フォトアカデミーTOPへ

ページトップへ